医療法人 ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック

顎関節治療例

治療前と治療後

症例 1.
治療前
上顎歯列です
正面観です
下顎歯列です
欠損

顎関節症で顎関節に疼痛や 口が開かない症状があります

治療後

綴治療終了時の上の歯列です。第二小臼歯まで白いポーセレン冠などが入っています

顎関節症の疼痛や口が開かない症状や頭痛・肩凝り・腰痛などの全身症状がとれてきました

下顎は第二小臼歯まで白いポーセレン冠が入っています
大臼歯部はゴールドの冠が入っています 食事がおいしくいただけるようになりました

主訴 顎が痛い 歯の色をキレイにしたい
診断名 審美障害を伴う顎関節症
症状 両側クリック 顎関節部圧痛
患者プロフィール 北九州市小倉北区40代男性
治療方針 補綴治療
治療装置 1年
補綴治療費用総額 オールセラミック(1本88,000円)10本 880,000円+ゴールドクラウン(1本88,000円) 4本 352,000円=1,232,000円(税込)
説明したリスク副作用 痛み・歯髄壊死など
症例 2.
治療前
治療後

オーバージェット15mm
オーバーバイト0mmの
上顎前突の側方面観です

オーバージェット3mm
オーバーバイト2mmで
正常に咬合してきました

主訴 出っ歯
診断名 顎関節症を伴うAngleU級叢生症例
症状 叢生 上下顎前突
患者プロフィール 北九州市小倉北区20代女性
治療方針 抜歯空隙の閉鎖(最大の固定)+上顎前突の改善
治療装置 白い表側矯正装置(マルチブラケット)
抜歯 上下第一小臼歯(計4本)
治療期間 2年6か月
リテーナー 上プレートタイプ・下フィックスタイプ
矯正治療費用総額 検査診断料(22,000円)+プラスチックブラケット装置料(440,000円)+管理調整料(132,000円) +装置撤去時診断料(11,000円) =605,000円(税込)
説明したリスク副作用 痛み・治療後の後戻り・歯根吸収など
矯正治療のリスクと限界についてはこちら

診療のご案内

▲ページ先頭へ