医療法人 ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニック

新型コロナウィルス感染症予防対策

当院は新型コロナウィルス感染予防対策として
以前から『6つの取り組み』を行なっています

1標準的な感染予防対策(スタンダードプリコーション)の徹底
  • 待合室でのアルコール手指消毒・検温・海外渡航歴や発熱に関する問診
  • 診療時手洗いマスクゴーグル着用
  • 患者様毎のゴム手袋交換
  • 診療に使用する全ての器具の滅菌消毒
  • 診療前の薬液でのうがい
  • 受付・カウンセリングルームでのアクリルパーテーションの設置
2クリーンスタッフ・専門業者による院内の清掃

診療開始前と開始後にクリーンスタッフが院内を清掃してくれます。
また月に一度専門業者が院内の隅々を清掃してくれます。

3次亜塩素酸水生成器の導入

次亜塩素酸水生成器ドミソールを導入しました。フロアマットや院内設備の消毒に利用しております。アルコール不足でお困りの施設、学校、事業者、ご家庭などに無料で配布いたしますので、必要な方はお申し出ください。除菌、消毒にお役立てください。

4最高レベルの滅菌器(クラスB滅菌器)を使用

当院は患者様ごとに滅菌・パッキングをしたハンドピース等治療器具を使用しております。135度の高温+加圧で全ての菌を滅菌しています。

ヨーロッパ基準「クラスB」の滅菌システム

ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニックの滅菌設備をリニューアルしました。
リニューアルにあたり、最も厳しいとされるヨーロッパのクラスB規格の滅菌システムで、日本の歯科医院で通常行われる滅菌よりもワンランク上の滅菌を行えるようになりました。
これにより、患者様におかれましては、
「より感染しにくい環境で治療が受けられる」
「完全な滅菌が短時間で行えるため、ゆとりのある治療が可能」

等があげられます。

5三密を避けるための取り組み

定期的な換気を行うため常時医療用空気清浄機を使用し、時間を決めて大きな窓を開放して換気を行います。
待合室での密集を避けるため座席の間隔をあけて座って頂いています。また呼び出しのベルを購入し、希望する患者さんには車でお待ちいただけるようにしました。さらに予約を調節し可能な限り密を避けた予約体系にしております。

※土曜日はご希望の方が多くどうしても混雑します。ご心配な方は平日の診察をご検討ください。

6口腔外バキュームによるエアロゾルの防止

歯を削るときやお口のクリーニング時には、目に見えないほどの細かな水や粉塵が飛び散ります。この水や粉塵が患者様の顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ「フリーアーム・アルテオ」を導入しています。
フリーアームは強力な吸引力で治療時に発生する細かい粉塵を吸い取り、安心でクリーンな院内環境づくりのお手伝いをしています。

口腔外バキュームは患者様・スタッフの健康を守る機器です

歯科医院や医療施設における院内感染の問題は、大きな社会問題として医師、スタッフ、患者様、一般の方々から大きな関心を集めています。
歯科施設においても診察治療の性格上歯の切削時やクリーニング時に口腔外に飛散する血液・唾液・切削粉塵などのエアロゾルにより医師・スタッフ・患者様が汚染される可能性は高いと言われています。
「フリーアーム」は歯の切削時やクリーニング時に患者さんの口元で切削粉塵を瞬時に捕集します。医師・スタッフへのエアロゾルによる汚染を防止し、患者様の院内感染防止になります。

口腔外バキュームは
患者様・スタッフの健康を守る機器です

  • 歯科医院や医療施設における院内感染の問題は、大きな社会問題として医師、スタッフ、患者様、一般の方々から大きな関心を集めています。
  • 歯科施設においても診察治療の性格上歯の切削時やクリーニング時に口腔外に飛散する血液・唾液・切削粉塵などのエアロゾルにより医師・スタッフ・患者様が汚染される可能性は高いと言われています。
  • 「フリーアーム」は歯の切削時やクリーニング時に患者さんの口元で切削粉塵を瞬時に捕集します。医師・スタッフへのエアロゾルによる汚染を防止し、患者様の院内感染防止になります。

診療のご案内

▲ページ先頭へ