矯正

インビザライン

インビザライン矯正治療のアンフィットってなに?北九州市小倉北区

インビザライン(マウスピース矯正)のアンフィットとは、装置と歯の間に隙間が出来てしまう=適合が悪い状態のことです。北九州市小倉北区の歯医者ヤマヂ歯科・矯正歯科クリニックではインビザラインでアンフィットさせないための情報発信を行なっています。
インビザライン

子どものときから歯科矯正する必要はあるの?

【子供の時から歯科矯正する必要はあるの?】 1、永久歯を抜かずに矯正治療を進められる可能性が高い 永久歯がはえるスペースが足りない場合、奥歯を後ろに移動させたり、あごの横や前への成長を促すことによりスペースが出来ます。 小さい頃に早期治療を行うことによって、将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正(ワイヤーによる矯正)ができる可能性が高くなります。
矯正

口呼吸・癖で歯並びが悪くなることってあるの?

口で呼吸をすることは体にとって良くないことだと認識をしていても、それがなぜ良くないのかを理解している人は多くないかもしれません。
口でも鼻でも呼吸をすることができるため、必要な酸素を体内に取り入れることができれば、どちらでも構わないのではないかと考えている人もいるかもしれません。しかし実際のところは、鼻という器官は呼吸をする器官であり、口は食べ物を取り込む器官として考えられています。つまり口で呼吸をすることは、好ましくないとされています。
矯正

矯正治療のデメリット11選

矯正をすることによるメリットはたくさんあります ですが中にはデメリットももちろんあります。 矯正治療はどうしても費用が高くなったり、期間もある程度かかってしまいますのでデメリットもしっかりと理解しておきましょう。
矯正

矯正相談に行く前に親知らずを抜くのはやめてください!

親知らずは生えてきたら必ず抜かなければならない訳ではないですが、顎が小さく親知らずが正常に生えてくるスペースがなければ横向きに生えてきたり、斜めに生えてきたりします。 そのような生え方をしてしまうと、親知らずの1本前の歯を押してしまい歯並びが悪くなる可能性があるので抜くことがあります。
タイトルとURLをコピーしました