小児矯正

インビザライン

子どものときから歯科矯正する必要はあるの?

【子供の時から歯科矯正する必要はあるの?】 1、永久歯を抜かずに矯正治療を進められる可能性が高い 永久歯がはえるスペースが足りない場合、奥歯を後ろに移動させたり、あごの横や前への成長を促すことによりスペースが出来ます。 小さい頃に早期治療を行うことによって、将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正(ワイヤーによる矯正)ができる可能性が高くなります。
小児歯科

指しゃぶりを続けるとどうなっちゃうの?

指しゃぶりが歯に与える影響 指しゃぶりはかなり強い力で指を吸っていることが多く、長時間指を吸うことによって歯にも力が加わってしまいます。 よって、口の中にも様々な影響があります。 【出っ歯】 加えた指が前...
小児矯正

子どもの矯正治療を始める前に知っておきたいこと

子どもの矯正とは? 矯正治療には、大人が受ける成人矯正と子どもが受ける小児矯正があります。 また、子どもの矯正は一期治療の二期治療の2つに分けられ、主に一期治療を小児矯正•二期治療を成人矯正に分類されることが多いです。
インビザライン

小児のマウスピース矯正(インビザライン)アンフィットってなに?

マウスピースをつけた時にご自身の歯とマウスピースがぴったり合っておらず、歯とマウスピースの間に隙間ができてしまっている状態のことです。今までのマウスピースはぴったりだったのに新しいものに替えた途端、合いが悪くなってしまった、、、 もしかしたら間違った付け方をしていたのかも?と疑問に思われるかもしれませんが気にしすぎる必要はありません。
タイトルとURLをコピーしました