インビザライン

インビザライン

子どものときから歯科矯正する必要はあるの?

【子供の時から歯科矯正する必要はあるの?】 1、永久歯を抜かずに矯正治療を進められる可能性が高い 永久歯がはえるスペースが足りない場合、奥歯を後ろに移動させたり、あごの横や前への成長を促すことによりスペースが出来ます。 小さい頃に早期治療を行うことによって、将来的に永久歯を抜歯せずに本格矯正(ワイヤーによる矯正)ができる可能性が高くなります。
インビザライン

子どもでもインビザラインで矯正治療出来るの?インビザラインファーストってなに?

*マウスピース矯正 インビザラインファーストとは 混合歯列期(乳歯と永久歯が混合している時期)のお子様のためのマウスピース型矯正装置です。 治療期間は個人差があるので一概にはお伝えすることはできませんが、概ね一年半のくくりとなります。 尚、混合歯列期の治療が終了し、永久歯列期に継続して矯正治療が必要になればⅡ期治療を開始する必要があります。
インビザライン

インビザラインでガミースマイルを治すことが出来るの?

ガミースマイルとはにこっと歯を見せて笑った時に歯ぐきが見えすぎることをガミースマイルと言います。定義的には3ミリ以上歯ぐきが見えることとされています。しかし3ミリ以上見えてはダメという訳ではございません。4ミリ5ミリ見えても笑顔というものは美しいものです。なので誰しも3ミリ以上見えるからと言って気にしないといけない訳ではございません。
インビザライン

小児のマウスピース矯正(インビザライン)アンフィットってなに?

マウスピースをつけた時にご自身の歯とマウスピースがぴったり合っておらず、歯とマウスピースの間に隙間ができてしまっている状態のことです。今までのマウスピースはぴったりだったのに新しいものに替えた途端、合いが悪くなってしまった、、、 もしかしたら間違った付け方をしていたのかも?と疑問に思われるかもしれませんが気にしすぎる必要はありません。
インビザライン

インビザラインで抜歯治療して治すことが出来るの?アンフィットしやすい例って?

着脱可能な透明のマウスピース(「アライナー」とも呼ばれる)を用いて矯正を行う方法です。 「クリンチェック」と呼ばれる3次元シミュレーションソフトを通じて、コンピュータ画面上で歯科医師が治療を計画し、治療完了に至るまでのマウスピースの必要個数や形状が決定されるため、治療開始前にすべてのアライナーが一度に製造されます。
タイトルとURLをコピーしました