一般歯科

一般歯科

歯の延命治療-歯を抜かない治療-

 お口の中の健康は全身の健康に大きく影響するといわれております。歯科の統計学においても、歯の残存数が少ない人ほど寿命が短くなってしまうことが明らかになっています。つまり、健康に長生きするためには、できるだけを自分の歯を残していく必要があります。
一般歯科

歯を磨いているのになぜ虫歯ができるの?

虫歯ができる原因はいくつかありますが、大きな原因として口の中に虫歯菌が存在していることがあげられます。虫歯菌の中でも最も悪い菌はミュータンス菌といいます。ミュータンス菌は、歯を溶かす力(酸産能力)と菌自身は溶かされない力(耐酸性)を兼ね備えており、歯に付着します。さらに、プラークというベタベタした汚れを作り出し、そこに棲みついた細菌が歯をどんどん溶かしてしまいます。
タイトルとURLをコピーしました